Arrow
Arrow
Slider

新しいスタイルのリュクスなスーパーマーケットMaison Plisson(メゾン・プリソン)が

パリジャンに人気のオシャレスポット、マレ地区に誕生し、オープンするやいなや大変な人気を集めています。

 

フランス、ヨーロッパ各地から集めた選りすぐりの商品が並ぶ店内は

1階には肉類(日本の和牛も並びます!)やチーズ類、そして新鮮な野菜がずらり

更に、焼きたてのパンが美味しいブランジェリーなどが揃い

ちょっとオシャレな、お店のオリジナルグッズも揃います。

そして、地下には選び抜かれたワインが。専門店に負けないほどの品揃えです。

 

こちらのお店はマレ地区のセレブ御用達ということもあり、料金は少々高め。

しかし高いのも当たり前で、最も美味しい状態のものを消費者に販売することにこだわり

生産者が定期的に店を訪れ消費者との意見交換を行っているんだそうです。

 

もう一つのお勧めは、スーパーに隣接するイートインスペース。

全てスーパーで扱う食材を使った料理を提供してくれる新感覚レストランは

雑誌フィガロにも紹介され注目を浴びています。

 

強い日差しの元、夏にピッタリのメニューが並ぶ中私たちがチョイスしたのは

フルーツのサラダ。フランスではフルーツを食前に食べることで食欲が増すということで

メインの前にお酒を飲みながら頂くんです。スイカにメロンと夏満開の食材に

フランスらしくチーズをかけて頂きます。

そして暑い日に必ず食べたくなるタブレ。

(色とりどりの野菜を細かく刻んで、同じく刻んだミントを混ぜたサラダです。)

食欲も湧いたところで、メインには豚のソーセージのマッシュポテト添えを頂きました。

 

厳選の食材を買ってアパートホテルで調理するも、隣接レストランで頂くも、どちらも良し。

オリジナルのエコバックを買って町を歩けば、もう気分はパリセレブです。

旅行者であることを忘れて、パリの日常を楽しめるそんなお店はいかがですか?

 

レストラン予算、前菜8€前後~、メイン18€前後~

 

Miranda & Kate,

 

Maison Plisson (メゾン・プリソン)

93 Bvd Beaumarchais 75003 Paris

メトロ: St Sebastien Froissard (8番・薄紫色)から徒歩3分

Maison Plissonホームページ (仏)