Arrow
Arrow
Slider

パリから2時間、国鉄Deauville-Trouville (ドーヴィル・トゥルーヴィル) というダブルネームの付いた駅を降りて

右手と左手に全く個性の違う二つの町が広がります。

 

ドーヴィルはカジノや競馬、有名ブティック、映画祭など高級リゾート地として有名です。

特におとぎの国のような街並みは女性に大人気で、エルメスやルイヴィトンと言った一流ブランドの

外観は必見の写真スポットです。映画『男と女』の舞台になった海岸は今もそのままの姿を残し、

多くの観光客が眩しい太陽を求めてやって来ます。

 

橋を渡ってトゥルーヴィルに行くと、グッと庶民的な雰囲気に変わります。

水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を並べるバーが軒を連ね、選んだ食材をワインと共にその場で

頂けるのがとても魅力的です。また、ポスター画家サヴィニャックが暮らした町としても有名で

町中にサヴィニャックの絵が描かれています。そして、『ラ・マン』で知られる作家マグリュット・デュラスを

はじめ、多くの作家たちが執筆の為に過ごしたことでも知られています。

 

Deauville ホームページ (仏・英)

Trouville ホームページ (仏・英)