Arrow
Arrow
Slider

パリには沢山のお花屋さんがありますが、その中でもパリ・アトモスフェールのスタッフが、

お店の雰囲気やデザイン性を重視し、厳選したお花屋さんをブログでご紹介していきます。

行ってみたいお花屋さん、レッスンを受けてみたいなど、

そんな皆様のご要望にパリ・アトモスフェールはお応え致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

第一弾、マレ地区で人気のお花屋さんL’artisan fleuriste

第二弾、MOFの称号を持つ女性フローリストのお店 Fibre Végétale

を見逃した方はぜひご覧ください。

 

********************************************************************************************

 

パリのお花屋さん第三弾は、

男性フローリスト、ジュリアンさんのお店 『Julian』です。

彼もまたフランス国家の名誉あるMOF (Meilleur Ouvrier de Franceの略)の称号を持つ

フローリストの一人。花屋の三代目として父親の元で10年間修行したのち、

7区の花屋 la maison Verdier Bretelを経て、現在に至ります。

ウェディング、アートギャラリー、ブティックの装飾、他にもレストランやイベントの装飾など

パリで多くの顧客を持つ実力派。デコレーターとしても活躍している

今大注目のフローリストです。

 

お店は、主に行政機関が集中しているパリの7区の閑静な場所にあり、

落ち着いた雰囲気の店構えです。内装は、黒い壁を基調に、

選び抜かれた花々がディスプレイされ、シックでエレガントな空間が創り出されています。

 

ジュリアンさんは、自然なスタイルよりも

個性や自由な表現を尊重する『ロマン主義』の本質をもとに

まるで舞台芸術を創り上げて行くかの様に自身の求めるデザインを追求し、

限られた空間の中で表現者として作品を生み出していく、

そんな芸術家肌のフローリストと言えます。

 

ジュリアンさんの作品は、

フランスのモダンスタイルと言われる葉物を多く使用したものを始め、

テーマに合わせて作られるコンポジション、季節の花々を使ったブーケ、

色合いや花の特徴を生かしたアレンジの数々と、デザイン性に富んだ作品は、

見る者に感動を与え、多くの人達が惹きつけられています。

 

また、お店とは別にアトリエを構え、花のグループレッスンも行われています。

魅力的なジュリアンさんのレッスンを求め、習いに来る人達の国籍も様々。

彼のスタイル、感性を学びたい、そんな方にお勧めしたいレッスンです。

受講したいアレンジの大まかなリクエストは可能ですが、

使用する花材は、その日の仕入れ状況によってジュリアンさん自身が選択します。

”僕が花を選ばないと僕のスタイルじゃ無くなるからね〜”とジュリアンさん。

単発2時間のレッスン料金は、一人150ユーロ。

レッスン後には、彼のコースを受講した証となる証明書も発行してくれます。

作る作品にもよりますが、スペースの関係上1〜3名まではお店でのレッスン、

それ以上はアトリエでレッスンを行っているそうです。

 

いつものパリ滞在とは違う、ちょっとした『プチ花留学』を体験出来る良い機会です。

ジュリアンさんの花レッスンを実際に体験し、感性を磨いてみませんか。

レッスンのご予約から通訳までアトモスフェールのスタッフが代行致します。

料金は別途お問い合わせ下さい。

 

Miranda

 

Julian (ジュリアン)

15 Boulouvard de la tour Maubourg, 75007 Paris

01 45 51 36 58

メトロ:Invalides (8番・薄紫色の線 / 13番・水色の線)から徒歩10分

 

Julianのホームページ (仏)