Arrow
Arrow
Slider

パリには沢山のお花屋さんがありますが、その中でもパリ・アトモスフェールのスタッフが、

お店の雰囲気やデザイン性を重視し、厳選したお花屋さんをブログでご紹介していきます。

行ってみたいお花屋さん、レッスンを受けてみたいなど、

そんな皆様のご要望にパリ・アトモスフェールはお応え致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

第一弾、マレ地区で人気のお花屋さんL’artisan fleuriste

を見逃した方はご覧ください。

 

********************************************************************************************

 

パリのお花屋さん第二弾は、

女性フローリスト、フランスMOFの称号を持つミュリエルさんのお店 『Fibre Végétale』です。

MOF とは、Meilleur Ouvrier de Franceの略で、

フランス国家が各分野のスペシャリストに贈る名誉ある称号なんです。

3年、または4年毎にパティシエ、ショコラティエ、フローリストなど職種別に

コンクールが行われ、技術面、知識面における厳しい評価基準をパスした職人にのみ与えられます。

要は国が認める、『お墨付き』というわけです。

 

このMOFのマークを掲げているお花屋さんは、

ただの街角のお花屋さんではなく、フローリストの指導や個人レッスン、

デモンストレーションやディスプレイと、様々な分野で独自の技術やスタイルを用いて

活躍しているフローリスト達です。

もしお花屋さんを訪れた際は、お店の屋根やショーウインドーを良く見て

Meilleur Ouvrier de Franceの文字があるか探してみて下さい。

 

そんなMOFの称号を持つミュリエルさんのお店は、2013年2月にオープンした比較的新しいお店。

外側のディスプレイを見ても一人でこなしているとは思えないほど、

手入れが行き届いていることに感心させられます。

 

中の写真を撮ろうとした所、

『今日は、花があまり無いから写真を撮るなら次回にして』とミュリエルさん。

流石にMOFの称号を持つ彼女は、他のフローリストと違います。

彼女の花に対する姿勢からは、ただならぬものを感じました。

指定された日時に改めてお店を訪れる事にしました。

 

改めてお店を訪れてみると。。。

中のスペースはコンパクトですが、彼女が厳選した綺麗な花々が、

透明のシリンダーに生けられ、生き生きとしています。

花の下側からカラーライトで照らし、その光を透明のシリンダーが吸収して

幻想的な雰囲気をかもしだしています。この演出も彼女のアイディア。

MOFともなるとディスプレイや演出にもかなりのこだわりがあります。

 

また、2007年には世界的にも活躍している同じくMOFの称号を持つフローリスト、

ジル・ボヤール氏とのコラボレーションでコンポジションの本« Structures »も刊行するなど、

活躍の場も多岐に渡る素晴らしい才能の持ち主です。

 

どんな質問にも笑顔で答えてくれるとてもフレンドリーなミュリエルさん。

彼女が直接教える単発2時間のフラワーレッスンも大好評です。

プロのフローリストにも教えている彼女のレッスン料金は、一人180ユーロ。

彼女の技術とセンスを学べる最高の機会です。

お店のスペースに限りがある為、2名のみのプライベートレッスンと限られています。

事前にレベルや何を作りたいかなどの交渉は可能ですが、

レッスンで使用する花は、その日の仕入れ状況で左右される為、彼女が選択します。

ブーケ、コンポジションと初級から上級者まで、あらゆるレベルに対応した魅力的なレッスンです。

 

レッスンのご予約から通訳までアトモスフェールのスタッフが代行致します。

料金は別途お問い合わせ下さい。

 

Miranda

 

予算:バラ1輪 (エスペランス)4€ / 紫陽花1輪9€ (種類によって異なる) / 蘭のコンポジション35€ (写真のもの)

 

Fibre Végétale (フィーブル・ベジェタル)

51 rue Censier 75005 Paris

01 45 87 27 06

メトロ:Censier Daubenton (7番・桜色の線)から徒歩5分

 

Fibre Végétaleホームページ (仏)