Arrow
Arrow
Slider

舌には味蕾(みらい)という味を判別する器官があり、この数が一番多いのが日本人。

実は、フランス人は日本人の7割程度と言われているんですよ。

そんな、味に敏感で美味しいもの大好きな方の為に

マドレーヌ地区で『美食探し』 という面白い企画を行っています。

既に、

世界のグルメ達が認める本物のマスタード Maille (マイユ)

他にはないワンランク上のワインセラー Lavinia (ラビニア)

の二軒を特集しましたが、今回は第三弾。マドレーヌ地区の老舗ハチミツ店を紹介します。

一度食べたら最後、今まで食べていたハチミツにはもう二度と戻れない、

そんな禁断のハチミツをどうぞ。

 

********************************************************************************************

 

パリで人気のあるハチミツ店と言えばココ、Maison du Miel (メゾン・デュ・ミエル)

1898年創業。あえてチェーン展開はせず、老舗店の名に恥じないよう

常に品質を重視し、主にフランス国内から上質なハチミツのみをセレクトし販売しています。

 

フランスでは、一日スプーン一杯のハチミツを食べれば病気知らずと言われ

フランス人の生活にハチミツは必要不可欠。朝食には必ず食卓に登場します。

その為、このお店のハチミツを求め遠くからやって来る顧客が多く

直ぐに悪くなるものではないので、まとめ買いをして行くんです。

 

店内に並んだハチミツは、種類も豊富で味や香りも様々。

食べ方はお好みですが、バゲットに塗ったり、ヨーグルトに入れたり、

コーヒー、紅茶に入れたり、そのまま食べてもとても美味しいです。

 

どれにしようか迷ってしまったら必ず味見をしてみて下さい。

種類の多さはもちろんのこと、一言で『ハチミツ』と言っても

こんなに奥が深いものなのかと驚いてしまいます。

 

ハチミツの他にもキャンディーやキャラメル、マドレーヌ、クッキーなど

自慢のハチミツを使った食べ物も作っていて、それがどれも本当に美味しいんです。

その他にも石鹸や、プロポリス入りのリップスティックなど

美容に良い商品を取り扱っているのも人気の秘密です。

 

********************************************************************************************

 

そんな中、何とも不思議な物体。どう見てもそのままの蜂の巣??

これ、『巣蜜』 と言ってミツバチが巣に貯蔵した自然のままを取って来てるんです。

今話題の《プロポリス》が沢山含まれた贅沢品。美容にも健康にも最高と女性の間で大人気です。

ただ残念ながらいつ行っても買えるわけではないんです。

行った日に運良く見つけられたら絶対買って下さい!

 

こちらで買ったハチミツは飛行機で来られるお客様のために、ちゃんと包装もしてくれるので安心。

お土産としても必ず喜ばれること間違いなしです。

今まで食べていたハチミツにはもう戻れない!禁断のハチミツを是非!

 

Kate, & Miranda

 

予算:はちみつ15€前後(種類による) / 巣蜜25€〜(グラム数による)

 

Maison du Miel (メゾン・デュ・ミエル)

24 rue Vignon 75009 Paris

01 47 42 26 70

メトロ : Madelaine (8番・薄紫色/14番・濃紫色/12番・緑色の線) から徒歩5分

 

Maison du Miel ホームページ (仏)