Arrow
Arrow
Slider

2009年に登録が見送られてから、長年の努力が実りいよいよ今年念願の世界遺産登録!

国立西洋美術館が含まれるので、日本人にとっても大変嬉しい知らせでした。

登録名は、『ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献』

ちょっと長いですね・・・

 

日本では、コルビュジェが日本近代建築に与えた影響、

その魅力と建設経緯を探る企画展などがいち早く開催され、以前にも増して注目度が高まっています。

 

近代建築三大巨匠の一人コルビュジエの思想は、現代にまで受け継がれ

多くの建築家達が彼の作品から感銘を受け、そこから得たインスピレーションをもとに

作り上げられた作品は数知れません。

 

また、コルビュジェが作り上げた家具LCシリーズは現在でもなお多くのファンから支持され、

高額にも関わらず、買い求めるマニアが多く存在します。

 

********************************************************************************************

 

今回は、世界遺産登録記念としてコルビュジェの世界観が分かるプランを御用意致しました。

【パリ・アトモスフェールだけのお勧めポイント】

1. 今回世界遺産に登録された、ラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸とサヴォワ邸

そのどちらも入場見学、ゆったりと4時間の観光です。

日本語オーディオガイドのないコルビュジェ作品ですが

フランス政府公認ガイドライセンスを有するパリ・アトモスフェールのガイドが

分かり易く解説します。

2. アクセスの悪い場所に点在する作品を、効率良くまわることが出来ます。

3. 料金には、チケット代金及び貸切専用車代も入ったお勧めプランです。

 

********************************************************************************************

 

【半日コルビュジェ観光】 - 特に人気の高い2軒を観光 (火曜日-土曜日の催行)

 

9:30 パリ市内御希望の場所からスタート

10:30頃 サヴォワ邸を入場見学(約1時間)*1

12:00頃 ラ・ロッシュ・ジャンヌレ邸を入場見学(約40分)*1

13:00頃 住居兼アトリエの外観を見学 *2

13:30頃 パリ市内解散

 

時間:お好きな時間帯をお選び下さい。(上記日程は参考です。)

料金:お一人145€から(チケット代金・貸切専用車代込み)

1名で参加 : 580€/お一人

2名で参加 : 290€/お一人

3名で参加 : 194€/お一人

4名で参加 : 145€/お一人

*4名以上で参加御希望の場合はお問い合わせフォームにお書き下さい。

 

 

【パリ・アトモスフェールだけの自由な組み合わせ】 (火曜日-土曜日の催行)

(お申込み時御希望を記入下さい。)

終日観光にして、その他お好きな場所を組み合わせることも可能です。

別途、希望に合わせた行程とお見積りをお送りします。

 

・パリ14区シテ・インターナショナルユニバーシティー内

スイス館・ブラジル館を見学 *3

 

・パリ市内でコルビュジェ家具LCシリーズを取り扱う、インテリアショップ(Cassina)や

ギャラリー(François Laffanour – Galerie Downtown)への立ち寄りなど

 

・パリ市内の近代建築(アールヌーヴォー建築など)を見学

ギマール、オーギュスト・ペレ、マレ・ステヴァン、ラリックなど

 

********************************************************************************************

 

*1 世界遺産登録リストに入っています。内部入場見学、日本語ガイド付きです。

*2 住居兼アトリエは2016年9月26日から2018年2月27日まで改装工事の為閉館となります為

外観のみの見学となります。

*3 スイス館・ブラジル館は、パリ14区シテ・インターナショナルユニバーシティー内

今回の世界遺産登録リストには入っていませんが、見学価値の高い作品です。