Arrow
Arrow
Slider

「近代彫刻の父」と称されるロダンの美術館には

ロダンの代表作、「考える人」「地獄の門」「接吻」や

ロダンの名前を美術界に知らしめた「歩く男」などが所狭しと並びます。

 

特定の芸術家の名前を冠する美術館、それはその芸術家の全てがつまった美術館です。

しかし、ロダン自身の考えや思いが象徴された作品をより深く理解する為には

彼の人生そして時代背景を知ることが大変重要です。

ロダンの残した作品を、彼の人生、時代背景と重ね合わせて丁寧に解説出来るのが

フランス政府公認ガイド資格を有する、パリ・アトモスフェールの自慢です。

 

また、ロダンの弟子であり愛人でもあったカミーユ・クローデルの作品を数多く展示する

大変貴重な美術館でもあり、彼女の代表作「ワルツ」「分別盛り」など

カミーユ・クローデルファン必見の作品が並びます。

そして、カミーユの作品もまたロダンと同じく、その人生、時代背景を知ることが重要です。

 

その死の瞬間までカミーユのことを思い続け、彼女の作品が自身の美術館に並ぶことを

強く願ったロダン。そんな二人の人生をパリ・アトモスフェールスタッフが

分かり易く、そして熱く解説致します。

 

時間:お好きな時間帯をお選び下さい。観光時間は2時間です。

料金:お一人60€から(チケット代金込み)

1名で参加 : 240€/お一人

2名で参加 : 120€/お一人

3名で参加 : 80€/お一人

4名で参加 : 60€/お一人

*4名以上で参加御希望の場合はお問い合わせフォームにお書き下さい。

 

Musée RODIN (ロダン美術館)

77 rue de Varenne, 75007 Paris

Musée Rodin ホームページ (仏・英)

 

関連記事:カミーユ・クローデル 『ワルツ』 -悲しい決別のワルツ-

関連記事:オーギュスト・ロダン作 『カテドラル』 -晩年に辿り着いた傑作-