Arrow
Arrow
Slider

細く暗い螺旋階段。

登り切って、一歩その教会に足を踏み入れると、そこには。

暗い世界から一転、突如射し込む色とりどりの光。

綺麗?美しい?荘厳?素晴らしい?

いえいえ、そんな言葉では足りません。

この感動を伝える言葉はきっと世界中を探しても見つからないでしょう。

あるとすれば、この教会をその目で見ることが出来た人の心の中だけに存在するはずです。

言葉とはいかに無力であるかと実感してしまいます。

この感動を写し撮ることの出来るカメラもありません。

プロのカメラマンが撮った写真でさえも、その感動には遠く及びません。

見た人の心に焼き付けるしかないんです。

中世、何よりも神が生活の中心にあった。そんな時代に建てられた教会です。

それは現代では想像のつかない世界です。

一国の王が、ただただ神を敬い、神の為に生き、神の為に建てた教会。

神々しい光に満ち溢れ、そしてその光に包まれる教会。

その思いは宗教や人種の壁を越えて私たちを圧倒します。

この教会に足を踏み入れた感動はきっと一生の思い出になることでしょう。

教会内では、この感動をその目で、その心で、深く感じて下さい。

kate,

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

Sainte-Chapelle (サント・シャペル)

8 Boulevard du Palais, 75001 Paris

メトロ : Cité (4番・赤紫色の線) から徒歩1分

開館時間 :

基本は9:00-17:00

月により昼休みがあったり、夜の開館をしていたりと変わりやすいため

公式ホームページにて事前確認が必要

入館料 : 10€

Sainte-Chapelle ホームページ (仏・英)