Arrow
Arrow
Slider

パリで、美味しいお勧めのレストラン・ブラッスリー・ビストロ・カフェなどをお探しの

グルメな方の為に日々ブログをアップしています。

今回は開く店開く店と大人気になる、パリで一番熱いオーナージュリアン・フォアンの

ビストロ一号店です。

ジュリアンの二軒目のレストランを見てみたい方は、ブログの第二弾

話題のおしゃれビストロjaja (ジャジャ) を御覧ください。 (近日アップします。)

 

**********************************************************************************************

 

マレ地区のど真ん中、ピカソ美術館の中庭に面している通りに

一際賑わうスタイリッシュなビストロGlou (グルゥ)があります。

今やグルメな人たちの間で知らない人はいないとまで言える

料理雑誌Regal(レガル)の元編集長Julien FOUIN (ジュリアン・フォアン)氏が

自ら立ち上げたビストロの1号店。

 

自らの理想を形にすべく、厳選した食材を選び抜き、かつシンプルな味付けにアレンジされています。

元々は、パリの隠れ家、親しい友人たちが集まるビストロを目指していたものの、

グルメ達が放っておくはずもなく、2009年のオープン以来、

美味しいものが大好きなパリジャンで賑わっています。

 

内装は、シンプルかつモダン。今回私達は、ピカソ美術館が真正面に見える

2階の窓際席をゲットできました。素敵な風景を見ながらの食事は時間が経つのも忘れさせます。

 

メニューは、ワインと共に楽しめるお料理がズラリ。

まずは、タコとポテトのお料理をチョイスしました。

元々タコを食べる習慣のないフランス、最近では少し増えてきたものの

美味しくタコを食べられるお店が本当に少ないんです。

タコはとっても新鮮でプリプリ、ケッパーとシソ系の隠し味でなかなかのお味。

 

次に、手長えびのグリル料理です。

バジルソースが、香ばしく焼きあがったエビの風味を十分に引き出してくれていて

新鮮なのでエビ味噌までしっかりと頂ける、最高の一皿。

 

お料理の締めは何と言ってもスイーツ。最近パリで流行っているレア・チーズケーキは

甘さは控えつつもしっかりとした味で、絶品でした。

 

残念ながら隠れ家ではなくなってしまったので予約必須ですが

もし突然行って、遅くの予約が取れそうな場合は1階のバーで一杯飲みながら待つのも

とってもフランス的でお勧めです。

気取らず普段着で行けて、ちょっとしたパリの日常を楽しむことが出来る

本当にお勧めしたいビストロです。

 

Miranda & Kete,

 

Glou (グルゥ)

101 rue Vieille du Temple 75003 Paris

01 42 74 44 32

メトロ:St Paul(1番・黄色の線) から徒歩10分

予算:昼食21€ (前菜・メイン・デザート) / 夕食メインのみ20€前後 (アラカルト)

Glou (グルゥ)ホームページ (仏)